iOS10.3

iOSがアップデートされましたね。
見えない所ではファイルシステムがHFS+からAPFSに変更になったようです。クラッシュし難いならそれでいいです。そういえば昔に聞いたZFSとかはどうなったんだろう?
それとセキュリティに五月蝿くなったのか、今まで3桁のパスコードにしてたのが「4桁にしろ」とのお達しが来ていたので一応従っておきました。たぶん変更は可能なんだろう。

中古を考えてみる。

現在所有しているiPhone5、性能や容量的にはギリギリとはいえまだなんとか使えるんだけど、iPhoneを最初に扱ったキャリアのSBを選択したことが色々と弊害に。
2年縛りが切れたら維持費が1.5倍になったのがひとつ目。MVNOに乗り換えようにも機種的にSIMフリー化も出来ないのがふたつ目。そのMVNOもSB系がないのでこのままだとそもそも乗り換えができないのがみっつ目。
アキバニュースでSB&auiPhone5の中古が64GBで¥9800-(税抜き)というのに一瞬光明を見出そうとしたけれど、調べれば調べるほど、SBからauMNPしてもまともに動作する保証がiOSのバージョンがアップする度に限りなく0に近くなっていきそう。
安いのは安いなりの理由があるんだね!

iOS10.1

アップデートが来たのでいつのも調子で適用してたら妙に時間がかかるうえにブラックアウトして、「これがまさかの突然死!?」とか思っていたら、**.*.1ではなく**.1というレベルのアップデートだったので時間がかかっていただけだった。

iOS9.0.2

昨日のiTunesウィッシュリストの件、さっき見に行ったら呆気無く開いた。と、思ったのも束の間「iOS9.0.2のアップデート出来るよ」と、ポップアップがお知らせしてくれた。
対応が早いと褒めるべきなのか、ユーザーはデバッカーじゃないと憤慨するところなのか…あとベータテスター向けに9.1も公開されたらしい。